2017-07-31〜08-06 やったことと振り返り

1週間さぼってしまった。あんまり覚えてない。Githubの草がなさすぎるのもあって、Twitterから検索して思い出す。

twitter.com

旅行

ほぼ始発の新幹線で西の方へ、帰りはほぼ終電の1泊2日。さぼってしまった理由はほぼこれ。 GWやお盆引きこもりの自分が久しぶりにした旅行。会いたい人にも会えて有意義な2日間だった。

Excel / VBA

仕事でExcelにテーブル調査結果をシート別にまとめるお仕事。元の定義ファイルがPDFのテーブルなのでぬっころしたくなった。 そこは仕方なく手動なのだが、自動化できる部分は自動化。 知らない業種のテーブル調査とそこから何を分析できるか、なにが足りないかを覚えるのは楽しい。

ソシャゲ

引き続き。本当に時間が溶ける。 ある一定水準までキャラレベルや特性を上げないと人権がないので仕方なくあげた。旅行中にもイベント期間があるのでやった…。 人権を得ることはできたのだが、課金アイテムもってないので弱い。 スタミナ等を無駄にしたくない癖がひどくて、結局時間が溶けている。

Rによるやさしい統計学をRmarkdownで

Rによるやさしい統計学

Rによるやさしい統計学

行きの新幹線で端の指定席とれたので、電源確保してやってた。帰りは電源確保できず少しだけ+疲れてた。 やったことは以下のとおり。

  • ベクトルでの値定義なので、データフレームへの変更
  • 基礎のグラフの描画を学び、それをggplot2でも行う

ggplot2のためのデータの持ち方と基礎グラフ描画のためのデータの持ち方が異なるので大変。tidyrを使っていい感じにしている。

4章の標本と母集団を読んで、母数推定についてあんまり理解できていなかったなぁと感じた。最終的には区間推定をしたいのだけど、点推定の時点で怪しいので理解を深める。そのために標本分布をきちんと理解する。

7章の分散分析までの説明がとても丁寧。途中から端折っている感じはある。 以前読んでいた44検定のおかげなのかとても理解が進んでいるのと、やはり検定そのものよりは統計量が示す意味が勉強になる。 分散分析から多重比較の説明に移るときもなるほどーと思った。

電車でも引き続き読む。

まとめ

あんまり書くことなかった