2017-08-28〜09-03 やったことと振り返り

ソシャゲ案件は(時間が溶けるから)もうやりたくない。  

ソシャゲ

イベント参加して3日で終わらせた。残りは他のことに当てるつもりだった。ここまではよかったのだが、週末に装備強化に意識が向いてしまい時間が溶けた。

データ解析プロセス

まともに分析開始となったので改めて読み直し中。全然意識できてないことを確認できた。

仕事で分析

手伝ってもらってる人とのレベルがとても離れているので、その人を目標にその水準まで分析力を上げる。 具体的には、課題のヒアリングと分析計画を明確にする。そこからは探索的か仮説検証になるので地道に行う。深掘りするときのセグメントや期間などを意識する。  

確率的プログラミング

実際には触ってないが、PYMCとEdwardのチュートリアルを眺めてた。PYMCの訳書に書いてあったリポジトリのnotebookを試したらpackageがなかった+ネットワーク制限があるので、仕方なくconda install .bz2デビュー。

踏み込めない理由として、まだベイズのすごさを実感できてないのと感覚でも分かってない。

PYMCで使ってるtheanoで消耗しそうなので、Edwardでtensorflow使いたい。ただし伝統的ベイズ成分が少なめらしい。stanはrstanから使う方がよさそう。宣言的と計算グラフはどっちがいいのだろうか。

 

まとめ

  • 地道に分析がんばろう。新しいことに挑戦もしたいけどね。
  • 合間を見つけてkaggle、競プロ、数学、英語をやる。習慣づけたい。